• ホーム
  • サイトマップ
  • English
  • 中文
  1. ホーム
  2. 事業紹介
  3. 完成品事業
事業紹介

完成品事業

価格・品質・納期は顧客満足を実現するための一要素にすぎません。安全性・信頼性そして環境への配慮など、お客様の立場にたって商品をつくり、そしてより良い商品に育てていく。日本や海外の様々な規格に適合するよう、デザイン・レビューでは経験豊かなスタッフが集結し厳しいチェックで設計の細部まで鍛え抜かれ、製造部門へ引き渡されます。これら業務を社内で一貫して進めることができるため顧客の要求する変化に富んだ商品開発スピードを可能にしています。

図面を描くということ

全社員が『お客様によろこばれる製品を提供したい』 という共通したひとつの願いを持っています。その願いを繋いでいくのが、要求品質を書き込んだ図面であり、仕様書であると考えています。図面作成は三次元CADも導入し、設計検証の結果を確実に織り込み、短納期の開発に応じられる体制を整えています。

毎年パテントを申請

設計・開発を社内で行うことによって、その過程で、特許・実用新案を毎年申請しています。この特許が私たちのオリジナリティにつながっています。

実験、実験、また実験

石油ファンヒーターに毛布をかけて密閉テストを 行います。石油ストーブを床の上に倒してみます。10秒以内に火が消えなければ規格外です。 オーブントースターでパン焼き実験を行います。 ヒーターのや庫内の条件を少しづつかえて焼け具合をチェックします。品質向上の為、テスト作業はかかせない重要な作業のひとつです。

最高のものをつくるための最高の品質管理

ISO-9001(国際規格認証)取得により全社に徹底した品質管理活動を展開しています。資材調達から開発・製造・検 査・物流に至まですべての活動において信頼できる品 質管理体制のもと信頼と満足いただける製品をご提供 いたします。

品質を工程でつくりこむ

『品質を工程でつくりこむ』をモットーに、 モノづくりのルール化を各工程に徹底しています。 一人一人が製造ポイントを把握、社員全員がそ れぞれの立場にたって品質保証に取り組み、満 足いただける製品をご提供しようと日々努力しています。

完璧な金型が高生産を生み出す

私たちはモノづくりの原点である金型の設計・ 製作を自社で行っています。その結果、良いものを安く、早くつくることができます。 また、大型ワイヤーカット放電加工機の導入により大きな金型の加工も対応できます。 量産金型のメンテナンスも社内にて行っているので、突発的なトラブルも即対応できます。 そしてそれらの不具合原因と対策を新規金型 製作に反映させ『不良の発生しにくい・生産 しやすい・安全』な金型製作を行い『高品質・ 低コスト・短納期を図る為、更なる自動化・ 合理化などを積極的に推進しています。